バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス サンセット

https://www.mairu-kyosho.com

バリ島 ホテルと旅行記

バリ島現地ツアーで半日観光!ウルワツ寺院ケチャックダンスとブンブバリで夕食

今回のバリ島旅行は、奮発して(無料だけど)セントレジスバリに2泊3日での短い滞在でした。

セントレジスバリ バリ島 最高級ホテル SPGアメックス ポイント 無料宿泊 マリオット ロビー ガムラン 生演奏
バリ島おすすめ高級ホテル【セントレジスバリ】ラグーンヴィラとオーキッドスイート

続きを見る

ホテルの敷地から全く出ずにのんびり過ごすのも長時間セレブ体験ができるので良かったのですが、せっかくバリに来たのでお出かけしてみることにしました。

オプショナルツアーの予約

初めてのバリ島で、「バリ島と言えば・・・」と連想ゲームしてみても何も浮かばず、定番っぽい『ウルワツ寺院のケチャックダンスツアー』をチョイスしてみました。

巨匠
バリ島って言えば、有名な高原がなかったっけ?
りっちゃん
高原?
巨匠
そう、あれ、何て名前だっけ?思い出せないな、たしかアルマーニ?違うな、最初は「キ」だったっけな、うーん
りっちゃん
巨匠・・・
巨匠
なんだ
りっちゃん
何も知らない外国人に卑わいな言葉を言わせて喜ぶやつか
りっちゃん
巨匠、最低だな
巨匠
いや、ち、ちが・・・
りっちゃん
あたしにキュランダ高原なんて言わせようとするなんて、ひどい!
巨匠
えっ?
りっちゃん
見損なったぞ、巨匠!
巨匠
(いや・・・キンタマーニ高原なんですけど・・・キュランダってなんだ・・・?エロいのか・・・?)

ケチャックダンス、中学生の頃の音楽の授業の映像だったかで見たような覚えがあります。

確かその時は「ケチャ」と紹介されていたような・・・。

現地ツアーを現地で選ぶのも面倒くさそうなので、出発前に予約しておきました。

オプショナルツアーの予約サイトもいろいろありますが、有名なところではVELTRAさんですね。

moppyちょびリッチなどのポイントサイト経由で利用すると利用金額の4%のポイントが戻ってきます。

でも、今回利用したのはGO!GO!BALIさんというサイト。

残念ながらポイントサイトの案件は無い様で、自己アフィリエイトはできません。

支払いにクレジットカードが使えないなど、ちょっと使いづらいかもしれません。

「じゃあ、なんでGO!GO!BALIにしたの?」って?

GO!GO!BALIにした理由は、Bumbu Bali(ブンブバリ)という、バリ料理レストランがツアーに入っていたからというだけ。

ウルワツ寺院ツアーもたくさんあって、定番はケチャックダンスからのジンバランビーチでのロブスターBBQらしいのですが、やっぱり「バリに来たならバリ料理」ですよね。

りっちゃん
あたしは焼肉でいいけど
巨匠
うん、知ってる

ロビー集合から出発

バリ島 セントレジスバリ ロビー 現地ツアー

ロビーに集合

集合時刻の5分ほど前に部屋に「ロビーに誰か来た」との電話が入りました。

巨匠
時間はきっちり守ってくれるようだな

逆にこちらがリゾートだらだら脱力モードだったので、その時点でまだ水着。

巨匠
ちょっと遅れちゃった、てへっ
りっちゃん
全然かわいくないから

ロビーに行くと、日本語ペラペラのガイドさん笑顔で待っていてくれました。

車に案内されると運転手が乗っています。

乗り合いのバスツアーでも構わなかったのですが、贅沢にも一家族なのに二人体制でガイドするんですね。

巨匠
さあ出発だ

お土産屋さん

やけにバイクの多いバリの道を進んでいくと、ほどなくしてとあるお店に案内されます。

オプショナルツアーでよくある、お土産屋さんに寄って行くスタイルです。

お土産屋さんにはお菓子やらTシャツやらの他、ガムランなどバリの楽器や伝統工芸品なども置いてありました。

せっかく寄っていただいたのですが、子供がお昼寝してしまい、お買い物を楽しめず何も買えませんでした。

巨匠
ガイドさん、済まない

ジャコウネココーヒー(コピ・ルアク、Kopi Luwak)農園

バリ島 ジャコウネココーヒー Kopi Luwak コピ・ルアク

Kopi Luwak(コピ・ルアク)

海が見え始めてそろそろウルワツ寺院かなというところで、ガイドさんから、

「少し時間があるからコーヒーを飲んでいきますか」

との提案。

意外と遠くて、ちょっと喉も乾いたので寄ってみることに。

車を降りてしばらく歩くとなんだか動物園のような光景。

「これはジャコウネコですね。」

とガイドさん。

バリ島 Kopi Luwak コピ・ルアク ジャコウネコ コーヒー

ジャコウネコ

どうやらここはジャコウネココーヒーの農園のようでした。

ジャコウネココーヒーというのは、インドネシア語ではKopi Luwak(コピ・ルアク)と言って、ジャコウネコがコーヒーの実を食べ、消化されずに排出される種(コーヒー豆)を拾い集めて作ったコーヒーのことで、希少性の高い高級品です。

りっちゃん
ん?うんちってことか?
巨匠
そうだな
りっちゃん
巨匠はそういう趣味なのか
巨匠
(面倒くさいな)そうだうんちだ
りっちゃん
ははは!うんち!うんち!
巨匠
小学生かっ!

まさかこの檻の中のジャコウネコに無理矢理コーヒーの実を食べさせて作っているわけではないでしょうが、農園ではおばちゃんが焙煎作業をしていました。

バリ島 ジャコウネココーヒー コピ・ルアク Kopi Luwak 焙煎

手作業で焙煎?

席に着くと10種類以上のコーヒーとバナナチップスが運ばれてきます。

「これ全部無料」

とガイドさんが説明してくれます。

どうやら、無料で試飲させてくれるようです。

バリ島 ジャコウネココーヒー農園 試飲

大量のコーヒーが無料で試飲できる!

バニラやらココナッツやらジンジャーやら朝鮮人参やらのフレーバーをつけたコーヒーで、砂糖入りで甘くて底のほうに粉が沈んでいます。

一番おいしかったのはバナナチップスでした。

コピ・ルアクだけは残念ながら有料で、この試飲コーヒーの中には入っていません。

東京で飲んだら一杯数千円するそうですが、ここでは一杯50,000ルピア(400円くらい)で飲むことができます。

試しに飲んでみました。

・・・

正直よくわかりませんでした。

りっちゃん
違いの分からない男だな
巨匠
うるさい
バリ島 ジャコウネココーヒー Kopi Luwak コピ・ルアク バナナチップ

バナナチップスうまい!コピ・ルアクは右下に見切れてます笑

どのコーヒーも併設の売店で購入できます。

ようやくウルワツ寺院へ

バリ島 ウルワツ寺院 sarong サロン りっちゃん

IKKOさん?

ウルワツ寺院につくとsarong(サロン)という腰巻を渡されます。

寺院内は神聖な場所のためこれを身に着ける必要があるんだとか。

階段をのぼって奥へ行こうとすると猿を発見。

バリ島 ウルワツ寺院 サル

サルの撮影会

ここの猿は凶暴なため、あまり近づいてはいけません。

眼鏡なんかも持ってかれたりするそうです。

日本でも日光などで猿が凶暴化してますよね。

巨匠
世界共通だな
りっちゃん
いやいや、中国の猿は頭が良くておとなしいぞ
巨匠
ああそう

奥まで行くと海が見えてきます。

バリ島 ウルワツ寺院 断崖 絶景

あっちまで歩いて行ける?

断崖絶壁に建てられた寺院。

絶景が広がっています。

バリ島 ウルワツ寺院 断崖絶壁 ケチャックダンス

ケチャックダンスの会場が見えてきた!

やっとケチャックダンスが行われる会場が見えてきました。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス

ケチャックダンス会場の入り口の割れ門

ケチャックダンスと絶景サンセット

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 夕日

寺院と夕日が同時に見られる席を確保せよ!

ケチャックダンスはとても人気があり座席は早い者勝ちなので、ちょっと早めに座席を確保します。

ここでガイドさんとはちょっとお別れ。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 開演前

結構びっしり詰め込まれます

とにかく観客がたくさん入ってくるので、通路も座席として使用するようで、退路を断たれる形になります。

トイレは済ませておきましょう。

まあ、観客をかき分けていけば降りられますけど。

さあ、始まりますよ。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 冒頭

始まったっちゃ

チャッ!チャッ!チャッ!という掛け声と独特な調べが病みつきになってきます。

じわじわ来るやつです。

ケチャックダンスは『ラーマーヤナ』というヒンドゥー教の神話をもとにしたストーリーで進んでいきます。

ガルーダという鳥やハヌマーンという白い猿などが登場します。

ガルーダはガルーダ・インドネシア航空のガルーダですから、ご存知の方も多いかもしれませんね。

事前知識がなくても、日本語でもストーリーを説明したパンフレットが配布されるので心配はありませんよ。

ハヌマーンは客席に入ってきて客いじりをしてきたりします。

ウルワツ寺院では猿に注意ですね。

普段聞きなれないエキゾチックな調べが流れる中、海のほうを見ればインド洋へと夕日が沈んでいきます。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス サンセット

インド洋に沈む夕日

なんとも幻想的な雰囲気に包まれ、あたりが暗くなり始める頃、突然、魔王がマイクを持って客席いじりを始めます。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 客席いじり 魔王

客席いじりを始める魔王

この辺から急展開でショー的な要素が強くなり、クライマックスへと盛り上がっていきます。

とりあえず、ハヌマーンが捕らえられ火を放たれます。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 炎を放たれるハヌマーン

火を放たれるハヌマーン

火はまたたく間に広がり、あっという間にハヌマーンが火に包まれます。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス 火に包まれるハヌマーン

ちょ、やりすぎ?!

この後も観客が引きずり出されて強制参加させられたり、めちゃくちゃ盛り上がります。

あまりネタバレしてもしょうがないので、実際に見に行って楽しんでくださいね。

りっちゃん
写真や動画を取り忘れただけでしょ
巨匠
そ、そんなはず、な、ないだろ

終了後は演者たちと一緒に写真撮影ができます。

バリ津 ウルワツ寺院 ケチャックダンス ハヌマーン 写真撮影

神獣V.S.珍獣

ちなみに、写真撮影をしてもらおうとすると威嚇される場合もありますので注意しましょう。

バリ島 ウルワツ寺院 ケチャックダンス ハヌマーン

邪悪な気配に気付かれて威嚇されるりっちゃん笑

りっちゃん
なんであたしだけ威嚇されるんだ?
巨匠
何かを察したんだろうな

Bumbu Bali(ブンブバリ)でバリ料理ディナー

渋滞にはまらないようにそそくさとウルワツ寺院を後にして、ヌサドゥア地区に戻ります。

道中、車内から小さなお祭りのようなものが何度か見えました。

ガイドさんによると、バリにはケチャックダンスだけでなく、何百何千というものすごい種類の舞踊があり、このような小さなお祭りでも必ず舞踊が行われているんだそうです。

こんな現地についての情報が聞けるので、ガイドさんに案内してもらうオプショナルツアーって結構貴重な体験だったりします。

そんな会話をしているうちに、ようやくBumbu Bali(ブンブバリ)に到着です。

バリ島 Bumbu Bali ブンブバリ バリ料理

BUMBU BALI(ブンブバリ)に到着

巨匠
1時間くらいか、ウルワツ寺院まで結構距離があったんだな
りっちゃん
お腹すいて死にそうだったぞ
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali ブンブバリ

ばりばりバリっぽい

巨匠
バリっぽいな
りっちゃん
バリだからな
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali ブンブバリ

半屋外っぽい感じ

りっちゃん
巨匠!おなかが減って死にそうだぞ、何をたべるんだ?
巨匠
バリニーズリスタフェル(Balinese Rijsttafel)というバリ料理のコースだ
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali ブンブバリ

早く食わせろー

巨匠
まあ待て、とりあえずビールだな
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali ビンタンビール BINTANG BEER

ビンタン!

まずは定番のクルプックから。

りっちゃん
これうまいな
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali クルプック Krupuk

間違いない

そして、あっさり味の鶏ひき肉入りスープ。

りっちゃん
これも好きー
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali クラムカム Cram Cam

これも間違いない

ライスは白と赤の2種類が出てきます。

バリ島 バリ料理 Bumbu Bali 赤米

赤米と白米

そしてメインの大皿料理!

りっちゃん
おー!肉っ!肉っ!
バリ島 バリ料理 Bumbu Bali バリニーズリスタフェル 大皿料理

ばりばりバリっすね

巨匠
バリバリうまかったな
りっちゃん
もう最後バリしか言ってないな

    -バリ島, ホテルと旅行記
    -,

    Copyright© マイルの巨匠 , 2020 All Rights Reserved.