ANA東急カード入会キャンペーン

https://www.mairu-kyosho.com

クレジットカード

ANA東急カード入会キャンペーン【2020年8月】ポイントサイトからの入会で2,550マイル! 2020年8月

巨匠
ANAカード新規入会キャンペーンが!
りっちゃん
おおっ!どうした?
巨匠
終わってしまった…

2020年8月現在、ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)の入会キャンペーンでもらえるマイルは最大2,550マイルとなっています。

内訳は、

ANA東急キャンペーン

  • 通常入会マイル:1,000マイル
  • ポイントサイトでの還元:最大1,050マイル
  • マイ友プログラム:500マイル

合計最大2,550マイルです。

注意ポイント

  • すでにANAカードを持っているという場合は、マイ友プログラムの対象外です。
  • 退会後6カ月以上経過していて、かつ過去にマイ友プログラムを利用したことがない場合、マイ友プログラムの対象となります。
巨匠
しょぼいけど、ANAマイラーには必要不可欠なカードなんだよな…
りっちゃん
巨匠、元気だして!入会するだけでポイントもらえるじゃん!
巨匠
まあ、それはそうなんだけどな…

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、通称『ANA東急カード』。

LINEルートの閉鎖によって、ソラチカカードに代わる陸マイラー必携カードとして一躍注目の的となっています。

封鎖されたLINEルートの後継として、ANAマイル交換ルートのメインルートに躍り出たのがTOKYUルート。

このやたら名前の長いカードは、ANAマイル交換率75%を誇るTOKYUルートを利用するための唯一の手段です。

巨匠
ANAマイラー、ANAマイルを貯める陸マイラーであれば、無条件に発行すべき必携カードだな

以下では、ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)の、

  • 一番お得に入会する方法
  • 陸マイラーが発行すべき3つの理由
  • 特長とメリット・デメリット

について説明していきます。

ANA東急カードは入会キャンペーン特典で最大合計2,550マイル!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

名前長っ!

2020年8月現在、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードへの入会で獲得できるマイルは、入会キャンペーンなどあらゆる手を尽くすと最大2,550マイルとなります。

この2,550マイルを取りこぼさずに獲得するための手順は、

2,550マイル獲得への手順

  1. マイ友プログラムへの登録(※ANAカードを初めて作る場合のみ)
  2. ポイントサイトのハピタスへの登録
  3. ポイントサイトのハピタスからのカードの申込み

となっています。

通常入会特典で1,000マイル!

ANAカードをまだお持ちでない場合は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードに入会するだけで、1,000マイルがプレゼントされます。

巨匠
通常入会特典というやつだな…

マイ友プログラムで500マイル!

  • ANAカードに初めて入会する方
  • ANAカードを作ったことはあるが現在は退会していて、退会後6カ月を経過している場合かつ過去にマイ友プログラムを利用したことがない方

であれば、マイ友プログラムという紹介制度を合わせて利用することができ、さらに500マイルのボーナスマイルを獲得することができます。

マイ友プログラムを利用する場合は、

注意ポイント

カードのお申し込みのにマイ友プログラムに登録しておく必要があります。

↓こちらのボタン↓からマイ友プログラムの登録ページに移動することができます。

マイ友プログラム登録ページはこちら

移動したら、オレンジ色の「登録用ページ」というボタンを押します。

マイ友プログラム 登録用ページ

ページの真ん中あたり「登録用ページ」のボタンをクリック!

紹介者情報を入力する欄に、以下のように入力してください。

紹介者氏名:姓 ワカバヤシ  ミツユキ

紹介者番号:00043690

マイ友プログラム 紹介者情報

紹介者情報の欄に記入してください

申込者の欄には、あなたの氏名と生年月日を入力してください。

入力が終わったら、下の「次へ」ボタンを押して、次のページへ行きます。

ページが切り替わったら、入力した情報を確認して「登録する」ボタンを押して登録完了です。

登録が完了したら、ポイントサイト経由でカードの申し込みを行います。

ポイントサイトで1,050マイル!

2020年8月現在、ポイントサイト経由での申し込みで獲得できるポイントは以下の通り。

ポイントサイト金額換算
ハピタス1,400円
ポイントインカム1,300円
モッピー1,200円

ポイントサイトのポイントはTOKYUルートに乗せることで、マイル交換率75%でANAマイルに交換することが可能です。

一番獲得ポイントが大きいのはハピタス1,400円相当のポイントです。

この2,100ポイントをANAマイルに交換すると、1,050マイルに交換できます。

まだハピタスに登録されていない方は、↓こちら

\ 登録で400ポイントGET!/

ハピタスに登録

 

から登録すると400ポイント(400円相当)がもらえます。

→ハピタスに登録する

ただし、この400ポイントをもらうには、登録した日から7日以内にハピタスのサービスを利用する必要があります。

案件名は『ANA VISA Suica/nimoca/TOKYU POINT ClubQ』です。

一応、交換ルートを確認すると、

ハピタス

ドットマネー

TOKYUポイント

ANAマイル

です。

りっちゃん
長くないか?
巨匠
これが陸マイラーだ!

実際にやってみればそんなに長く感じないぞ!

マイルを貯めるにあたっての考え方については、年間20万マイルを目指して飛行機代を節約するためのANAマイルの貯め方も参考にしてみてください。

マイルの貯め方
ANAマイルの貯め方2020【あっさり年間20万マイル貯める方法】ANAマイルがいいの?JALマイルじゃダメなの?

続きを見る

【終了】ANA主催の新規入会キャンペーン!

ANA主催のキャンペーンは終了しましたが、登録や条件クリアの手順の確認のために、記事を残しておきます。

6月30日までにカード申し込みをされた方は、

キャンペーン制覇への手順

  1. マイ友プログラムへの登録への登録(ANAカードを初めて作る場合)
  2. 紹介プログラムからのカード入会(6月30日申込受付分まで)
  3. 発行されたANAお客様番号でANA主催キャンペーンへの登録(8月31日まで)
  4. ANAカードファミリーマイルにプライム会員として参加(8月31日まで)
  5. ANAグループ運航便への搭乗(8月31日まで)
  6. 100万円以上のカード利用(8月31日まで)

の手順で条件をクリアしていきましょう。

2020年3月2日からANA主催のANAカード新規入会キャンペーンが始まりました。

今回のANAのカード入会キャンペーンでは、

  1. 8月31日までにANAグループ運航便に1回以上搭乗で1,000マイル
  2. 8月31日までに100万円以上のカード利用で27,000マイル
  3. 8月31日までにANAカードファミリーマイルにプライム会員としての参加で500マイル

合計で28,500マイルを獲得できます。

りっちゃん
ん?キャンペーン公式サイトでは29,500マイルってなってるぞ?
巨匠
通常入会特典の1,000マイルと合わせて29,500マイルということだ…

ちなみにカード利用で獲得できるボーナスマイルは、

カード利用額ボーナスマイル
20万円以上50万円未満3,000マイル
50万円以上100万円未満10,000マイル
100万円以上27,000マイル

となっています。

さらに、カード利用条件の100万円を決済した際の通常カード利用ポイントとして、最大13,500マイルが獲得できます。

巨匠
詳細は後ほど…

カード利用金額が100万円未満と100万円以上でもらえるマイルにかなりの差があるので、どうせなら100万円以上のカード利用クリアを目指したいところ。

りっちゃん
ひゃ、100万円も使えないんじゃないか?

このキャンペーンのカード利用条件は、

  • いつの時点で入会しても、キャンペーンの条件であるカード利用の期限は8月31日まで

となっています。

なので、早いうちに入会してしまったほうが条件クリアが楽になるということ。

4ヶ月程度で100万円のカード利用というのは、決済を集中させればそれほど難しくない条件でしょう。

りっちゃん
いやいや、難しいだろ…
りっちゃん
でも、早く発行して、4~5ヶ月かけてクリアしろってことか…
巨匠
もし届かなそうなときは、Amazonギフトカードを購入したり、プリペイドカードにチャージしたり…

ドットマネーモールの月額ゲームを楽しんでポイントを100%バックしてもらうとか…

あとは…

ごにょごにょごにょ

そしてもう一つ注意点として、

  • このANA主催の入会キャンペーンは参加登録が必要

となっています。

キャンペーンに乗っかりたい方は、↓のキャンペーンページにある「キャンペーンに参加登録」ボタンから参加登録する必要があります。

→ANAカード 入って!乗って!使おう!キャンペーン

期間内にキャンペーン登録しさえすれば、搭乗やカード利用、ファミリーマイル登録との順番はどちらが先であっても構いません

巨匠
とは言っても参加登録を忘れたら大損だ…

忘れないように早めに登録しておいてくれ…

結論

ということで、2020年8月現在、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの入会で獲得できるマイルは、

ANA東急キャンペーン

  • 通常入会マイル:1,000マイル
  • ポイントサイトでの還元:最大1,050マイル
  • マイ友プログラム:500マイル

を合わせた、最大合計2,550マイルということになります。

この2,550マイルを残さず獲得する手順は、

2,550マイル獲得への手順

  1. マイ友プログラムへの登録(※ANAカードを初めて作る場合のみ)
  2. ポイントサイトのハピタスへの登録
  3. ポイントサイトのハピタスからのカードの申込み

となっています。

注意ポイント

  • すでにANAカードを持っているという場合は、マイ友プログラムの対象外です。
  • 退会後6カ月以上経過していて、かつ過去にマイ友プログラムを利用したことがない場合、マイ友プログラムの対象となります。

陸マイラーがANA東急カードを発行すべき3つの理由

ソラチカカードの後継ANA東急カード

ANA東急カードの特長は?

陸マイラーがANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)を発行するメリットは大きく次の3つ、

3大メリット

  1. マイル交換率75%のTOKYUルートが使える唯一のカード
  2. 初年度年会費無料!2年目以降も年会費751円+税と維持費が安い
  3. 毎年更新するたびに1,000マイルもらえる

です。

マイル交換率75%のTOKYUルートが使える唯一のカード

マイルを通常では考えらないくらい貯めていくためには、

  • ポイントサイトを利用してポイントを貯め、そのポイントをANAマイルへと交換する

というのが王道です。

ポイントをANAマイルに交換する際に、現時点で最も高いマイル交換率75%となっているのが、TOKYUルートというマイル交換ルート。

TOKYUルートとは?
TOKYUルートって?【ANAマイル交換率75%】ポイントをマイルに換える錬マイル術

続きを見る

そしてこのTOKYUルートを利用するためには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必須となります。

このカード、以前は入会キャンペーンと継続ボーナスマイル1,000マイルのために作るためだけの死蔵カードでした。

巨匠
巨匠もはるか昔にキャンペーン目的で作って、タンスの肥やしにしていたカードだ…
りっちゃん
ん?家にタンスは無いぞ?
巨匠
例えだよ、た・と・え!

LINEルートの閉鎖によって、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはソラチカカードに代わる陸マイラー必携カードとして一躍注目の的となりました。

ANAマイラー、ANAマイルを貯める陸マイラーであれば、無条件に発行すべきカードです。

初年度年会費無料!2年目以降も年会費751円+税と維持費が安い

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、

ANA東急カードの年会費

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降も年会費は2,000円+税

とお手頃な価格となっています。

りっちゃん
初年度年会費無料?いいね!
巨匠
まあ待て、それだけじゃないぞ

三井住友(VISA、マスター)のANAカードには、

年会費割引特典

  • WEB明細サービスへの登録による割引
  • マイ・ペイすリボの申し込み+リボ払いの利用による割引

の2種類の年会費割引特典がついてきます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの場合は、

ANA東急の年会費割引

  • WEB明細サービスへの登録で500円+税割引
  • マイ・ペイすリボへの登録とリボ払いの利用※で1,249円+税割引

という割引設定です。

残念ながらこの2つの割引特典を併用することはできません

なので、最も安い年会費は、

  • マイ・ペイすリボへの登録とリボ払いの利用※で1,249円+税割引

を適用した751円+税ということになります。

※2021年2月以降に減額を受けるためには、前年に年1回以上のリボ払い手数料の支払いが必要になります。

りっちゃん
おお!安いな!
りっちゃん
でもリボ払いってヤバいやつじゃないのか…?
巨匠
使い方を間違えなければ怖くないぞ

リボ払いといっても、

ポイント

金利が1円でも発生すればO.K.

なので、次回の支払い金額が確定したら、残金が500円以上残るように、リボ払いの支払金額を設定しなおします。

リボ払いの金利は年利15%、1ヶ月当たりに直すと約1.25%となり、残額100円でも金利が1円発生します。

ただ、金利が発生しないと1回の利用にカウントされないおそれがあるので、余裕をもって残額は500円以上を残しましょう。

例えば、支払金額が10万円だったら、リボ払いの支払い金額を99,000円に設定し、1,000円だけ残額を残します。

これで、リボ払いの金利は残額の1,000円のみにかかるようになります。

払う金利は12円くらいですね。

こうすることで、年会費を751円+税に抑えることができます。

りっちゃん
12円ならあたしでも払えるな!

ただし、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードで決済を行うと付与されるワールドプレゼントポイントは、初期設定のマイル交換レートが1ポイント=5マイルです。

これをゴールドカードと同等のレートである1ポイント=10マイルにするには、別途移行手数料が年間6,000円+税かかってしまいます。

巨匠
年会費より高い移行手数料…

毎年更新するたびに1,000マイルもらえる

ANA東急カードは毎年更新するたびに1,000マイルがプレゼントされます。

すでに説明した通り、マイ・ペイすリボの申し込み+リボ払いの利用によって、年会費は751円+税まで下げられました。

りっちゃん
ということは…?
巨匠
751円+税で1,000マイルを購入しているのと同じ…

つまり、

  • 1マイル = 0.75円

でマイルを購入できてしまうということ…

りっちゃん
で?
巨匠
マイルの価値は、

  • 1マイル = 2円から10円以上

にもなる…

1マイル0.75円で手に入るというのは破格…

りっちゃん
からの?
巨匠

特徴とメリット・デメリット【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード】

その他、ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)の特徴とメリット・デメリットを見ていきましょう。

マイル還元率は最大1.35%【ワールドプレゼントポイント還元率0.1%の謎】

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのマイル還元率は最大1.35%となっています。

りっちゃん
最大?人によって違うのか?
巨匠
その通りだ…

ワールドプレゼントポイントの還元率は0.1%?

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードで支払いを行って貯まるポイントは、三井住友のワールドプレゼントポイントです。

1,000円の決済につき1ポイントもらえます。

ポイント還元率を計算すると0.1%となります。

りっちゃん
え…ケチ臭くないか?
巨匠
そう思うよな…

まあ、最後まで聞いてくれ…

ワールドプレゼントポイントは、キャッシュバックでは、

キャッシュバック

1ポイント = 3円

に交換できます。

つまり、実質的なポイント還元率は0.3%となります。

dポイントなど主要電子マネー、G-Pointなどの現金同等に利用できるポイントへの移行では、

電子マネーやポイントへの移行

1ポイント = 最大5円相当のポイント

で、実質ポイント還元率最大0.5%です。

りっちゃん
もう帰っていいか?
巨匠
もうちょっと待ってくれ…

マイル還元率を最大にするには別料金がかかる?

ワールドプレゼントポイントのANAマイルへの交換では、

マイル交換コース

  • 5マイルコース:一般カード
  • 10マイルコース:ゴールドカード
  • 15マイルコース::プラチナカード

の3つのコースが設定されています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは5マイルコースの扱いとなり、ANAマイルには、

5マイルコース

1ポイント = 5マイル

の交換レート、移行手数料無料で交換できて、マイル還元率は0.5%です。

初期設定は5マイルコースですが、実は別途移行手数料6,000円+税を支払うことで、

10マイルコース

1ポイント = 10マイル

マイル還元率1%で交換可能な10マイルコースに昇格することができます。

コース5マイルコース10マイルコース
移行手数料無料6,000円+税

年度ごと(4月16日~翌3月31日)

マイル還元率0.5%

1ポイント=5マイル

1%

1ポイント=10マイル

移行方法自動移行または都度移行
単位1ポイント以上、1ポイント単位
りっちゃん
お、お金がかかるのか?
巨匠
そ、そうだな…

自動移行方式を選択すると、毎年6,000円+税の手数料がかかってしまいます。

都度移行方式であれば、マイル移行を行った年度のみ移行手数料がかかる形となります。

ここでもちょっとしたテクニックがあって、ワールドプレゼントポイントの有効期限は2年間なので、

移行手数料を浮かす裏技

  1. ある年の3月31日に全ポイントをマイルに移行する
  2. 翌々年3月31日まではポイントを貯めることに専念
  3. 翌日4月1日に、貯まっていたポイントを全てマイル移行する

といった形にすれば3年毎に移行手数料を支払うだけで済みます。

りっちゃん
めんどくさいな…

しかも、1年あたり2,000円+税はかかっちゃうのか…

巨匠
陸マイラーは、複数枚のクレジットカードを発行するのが基本だ…

メインで使うカードは、

などにして、ANA東急カードは、

  • TOKYUルートを使うため
  • 年に1回1,000マイルを751円+税で買うため

のカードとして死蔵してしまうもいいだろう…

ただ、

  • 年会費割引には、年に1回以上のリボ払いでのカード利用が必要

なので、それに注意してたまに使ってあげるようにしてくれ…

りっちゃん
セリフ長っ!

マイル還元率を最大値の1.35%に高める手順

りっちゃん
ところでマイル還元率は1%なのか?

1.35%って言ってなかったか?

巨匠
ここからガツンと上げていくのだ!

マイル還元率を最大値である1.35%まで高めるために使用するのは、

マイル還元率1.35%の材料

  • ボーナスポイント:マイ・ペイすリボのリボ払いを利用して、手数料を発生させることで加算される
  • JQセゾンルート(JQみずほルート)

です。

1.ボーナスポイントを発生させる
マイ・ペイすリボでワールドプレゼントポイント2倍

リボ払いでボーナスポイント 三井住友カード

カード利用1,000円ごとにワールドプレゼントポイントの通常ポイントが1ポイント付与されます。

マイ・ペイすリボのリボ払いを利用して金利手数料が発生すると、この通常ポイントに加えて、さらに1,000円ごとに1ポイントのボーナスポイントが加算されます。

りっちゃん
リボ払いってヤバいやつじゃないのか
巨匠
使い方を間違えなければ怖くない

リボ払いといっても、

ボーナスポイント獲得条件

金利が1円でも発生すればOK

です。

リボ払いの支払い金額は1,000円単位で設定することができます。

金利を発生させるため、次回の支払い金額が確定したら、残額が2,000円程度残るようにリボ払いの支払い金額を設定しなおします。

りっちゃん
確定してから変更できるのか?
巨匠
変更できるから価値のあるテクニックだ

リボ払いの金利は年利15%です。

1ヶ月当たりに直すと約1.25%となり、残額100円に調整したとしても金利が1円発生するので問題ありません。

りっちゃん
じゃあ、なんで2,000円に設定したんだ?
巨匠
色々あるんだ…
りっちゃん
え…

巨匠…理解できてないでしょ?

巨匠
ば、馬鹿な!そ、そんなわけあるはずがない…
りっちゃん
怪しい…

15日締め翌月10日払いの場合、金利の計算上、リボ払い利用の初回だけは金利が発生する日数が2~5日間のみとなってしまいます。

りっちゃん
ん?どういうことだ?

リボ払いの支払いでは、

リボ払い初回のスケジュール

  1. リボ払い初回分が15日の締め日に確定後、設定し直した金額を翌月10日に支払う
  2. 支払い後、リボ払いの残額に金利が発生し始める
  3. 5日後の15日が締め日であり、5日間分の金利が計算される

のように、初回のリボ払いの残額は5日で締め日を迎えます。

10日が休日などで支払い日が後ろにずれると、金利を計算する日数が減ってしまいます。

10日が3連休に重なって13日の支払いとなった場合では、2日分の金利しか計算されません。

2日間で1円以上の金利を発生させるには、

1円 ÷ (15% × 2日 ÷ 365日) = 1,217円

のように、1,217円以上の残額が必要です。

万が一にも金利が発生しなければ水の泡なので、余裕を持って、

リボ払い利用時のポイント

  • 初回は残額を2,000円以上に設定
  • 2回目以降は残額を500円以上に設定

と覚えておきましょう。

こうすることで、無駄な金利を払わず、かつボーナスポイントを受け取ることができます。

りっちゃん
めんどくさいな…
巨匠
慣れれば一瞬だ
リボ払いは面倒くさい

リボ払いは面倒… 三井住友カードより

2.ボーナスポイントをJQセゾンルートに乗せる

ワールドプレゼントポイントの通常ポイントは、10マイルコースであれば、

通常ポイントの交換レート

1ポイント = 10マイル

の交換レートで、直接ANAマイルに交換できます。

一方で、ボーナスポイントは、直接ANAマイルに移行すると

ボーナスポイントの交換レート

1ポイント = 3マイル

の交換レートでの交換となります。

りっちゃん
通常ポイントとボーナスポイントで交換レートが違うんだな…
りっちゃん
ん?これだと合わせて13マイルだから…

えーっと…

巨匠
マイル還元率は1.3%だな…
りっちゃん
は、話が違うじゃないか!

1.35%って聞いてたぞ!

巨匠
まあ待て、ここからが本題だ

マイル還元率を1.35%に高めるには、リボ払いの利用で加算されたボーナスポイントを直接ANAマイルに交換せずに、JQセゾンルート(JQセゾンみずほルート)というマイル交換ルートに投入していきます。

りっちゃん
ん?TOKYUルートじゃないのか?
巨匠
ワールドプレゼントポイントはTOKYUルートの中継点であるドットマネーポイントに交換するのが難しい…

だから代わりにマイル交換率70%のJQセゾンルートを使うことになる…

ワールドプレゼントのボーナスポイントをJQセゾンルートに乗せたときのフローチャートは以下の通り。

ANA VISAワイドゴールドのマイル還元率を1.35%に上昇させる方法

マイル還元率は最高1.35%まで上げられる

このようにボーナスポイントを直接ANAマイルに交換せずに、

ボーナスポイント

Gポイント

JRキューポ

永久不滅ポイント

ANAマイル

とねちこち交換を繰り返していくと、ボーナスポイントは、

JQセゾンルートでの交換レート

1ポイント = 3.5マイル

の交換レートで、最終的にANAマイルに交換することができます。

巨匠
ちょっと増えたぞ!
りっちゃん
本当にちょっとだな…

ボーナスポイントを直接ANAマイルに交換したときよりも0.5%だけマイル還元率が上昇しました。

ただし、直接交換と比べてJQセゾンルートには、

JQセゾンルートのデメリット

  • 交換日数が最低でも25日程度かかってしまう
  • JQ CARDセゾン、みずほマイレージクラブカード/ANAという2枚のクレジットカードが必要(いずれも年会費は無料になります。)

というデメリットがあります。

りっちゃん
ダメだ、やることがありすぎて頭が破裂しそうだ
巨匠
0.5%のために時間や手間をかけられないなら、直接交換してしまうのも手だな…

リニューアルでポイント還元率が5倍に?

ワールドプレゼントポイントのリニューアル

改善?改悪? 三井住友カードより

ちなみに、ワールドプレゼントポイントは、2020年6月1日にリニューアルされました。

リニューアルの具体的な内容は、

リニューアルの内容

  • リニューアル前:1,000円ごとに1ポイント付与
  • リニューアル後:200円ごとに1ポイント付与

というものです。

つまり、今まで1,000円使うと1ポイントもらえていたものが、5ポイントももらえてしまうということ。

りっちゃん
うおおおーーー!!!ポイント5倍ーーー!!!

カード使いまくれーーーい!!!

巨匠
ま、待て!早まるな!

ただし、ポイントの価値も5分の1になり、マイル交換レートは、

移行コース移行レート
5マイルコース1ポイント=1マイル
10マイルコース1ポイント=2マイル
15マイルコース1ポイント=3マイル

と変更になります。

巨匠
ワールドプレゼントポイントは、見かけ上のポイント還元率が0.1%と低く、実質的な還元率も悪いような印象があった…

今回のリニューアルは、その悪印象を払拭するために行われるような気がするな…

見かけ上のポイント還元率は0.5%に上がるが、実質的な還元率にはほとんど変更がないからな…

ただ、ポイント付与には1,000円以上のお買い物が必要だったが、200円以上の買い物でポイントが付くようにはなったがな…

りっちゃん
なーんだ…あんまりかわらないのか…

家族カードは不要?一人ずつ本会員で発行がおすすめ?

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの家族カードは、年会費1,000円+税(リボ払い登録&利用で475円+税)と、それほど高額なわけではありません。

巨匠
ただ、発行する価値もほとんどない…
りっちゃん
巨匠!言い切ったな

そもそもANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、カード決済でのマイル還元率も高くなく、メインカードとして使う価値の低い死蔵向けカード

家族カードを発行するくらいなら、それぞれ本会員としてカードを発行して、それぞれで毎年更新ごとに1,000マイルもらったほうがお得と言えます。

巨匠
ANA東急カード発行にはポイントサイト案件もあるしな…

それにANA東急カードの強みは、なんと言っても

  • TOKYUルートを利用できること

に尽きる…

TOKYUルートを利用すれば、ポイントサイトの案件を実行するなどして貯まったポイントを、最高水準の交換レートでANAマイルに交換することができます。

ポイントサイトの案件は、「一人一回まで※」のように利用回数制限のあるものが大半です。

※「1世帯あたり1回まで」という案件も多いので注意

そのような案件でも、たとえば夫婦2馬力で同じ案件をこなしていけば、1人でこなすより2倍近くのポイントを貯めることができます。

夫婦各人で別々にマイルを貯めたい場合は、二人ともANA東急カードを発行してそれぞれでTOKYUルートを回していくと、得られるマイルが最も多くなります。

どちらか1人にマイルを集約させたい場合は、ドットマネーに移行する際に、ドットマネーギフトコードをどちらか1人のアカウントに集約すれば済みます。

巨匠
家族の中に、

  • 本会員としてクレジットカードを作れない、かつ、東急グループで大量にお買い物等をする

ような人がいれば、家族カードを発行するのもいいかもしれないな…

ANAカードと重複して発行できる

ANAカード発行のルールとして、

ANAカード鉄の掟

同じカードブランドのANAカードは重複して発行できない

という鉄の掟があります。

カードブランドというのは、

国際カードブランド日本での発行運営会社
VISA(ビザ)三井住友カード
MASTER(マスター)三井住友カード
JCB(ジェーシービー)ジェーシービー
AMERICAN EXPRESS(アメックス)アメリカン・エキスプレス・ジャパン
DINERS(ダイナース)三井住友トラストクラブ

という国際カードブランドのこと。

例えば、ANAマスターワイドカードを持っている人は、同じマスターカードブランドの、

  • ANAマスター一般カード
  • ANAマスターワイドゴールドカード

重複して持つことができないということです。

ただし、このルールには、

ANAカード鉄の掟の例外

交通系ANAカードは、同じカードブランドのANAカードと重複して発行できる

という例外があります。

つまり、

  • ANAマスター一般カード
  • ANAマスターワイドカード
  • ANAマスターワイドゴールドカード

のいずれかを持っていても、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを重複して発行することが可能ということです。

巨匠
ははは!例外のないルールはないのだよ!
りっちゃん
例外があると仮定すると、「例外のないルールがある」ということになり矛盾する…

例外がないと仮定すると、元の「例外のないルールはない」という命題に反する…

よって、「例外のないルールはない」という命題自体が偽ということになる…

巨匠
りっちゃん
そもそもルールに例外を認めた瞬間、そのルールは破られる運命をはらむことになる…

その例外は抜け道として利用されてしまうんだ…

巨匠
お、おぅ…

ANA東急カードの特徴一覧

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード特長
国際ブランド
  • MASTERカード
年会費
  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降2,000円+税

※割引で751円+税

家族カード年会費
  • 1,000円+税

※割引で475円+税

ポイント
  • ワールドプレゼントポイント

※1,000円の利用で1ポイント付与

※ポイントの有効期限は2年間

  • TOKYUポイント

※TOKYUポイント加盟店での利用で付与

※ワールドプレゼントポイントと別に2重取り可能

マイル交換レート
  • 5マイルコース(マイル還元率0.5%)

※1ポイント=5マイル

  • 10マイルコース(マイル還元率1%)

※1ポイント=10マイル

※年間移行手数料6,000円+税で登録可能1ポイント=10マイル

マイル還元率
  • 最高1.35%

※ボーナスポイント+JQセゾンルート利用時

入会特典
  • 1,000マイル
継続特典
  • 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル
  • 10%
旅行傷害保険
  • 自動付帯

※【海外旅行】死亡・後遺症:最高1,000万円、傷害:なし

※【国内旅行】なし

※【国内航空】死亡・後遺症:最高1,000万円、傷害:なし

ショッピング補償
  • 年間100万円まで

※海外での利用、国内でのリボ・分割(3回以上)での利用のみ

支払日
  • 15日締め翌月10日払い
利用枠
  • 総利用枠:10~80万円
  • ショッピング枠:10~80万円
  • リボ払い・分割払い枠:0~80万円
  • キャッシング枠:0~50万円
電子マネー
  • PASMO
追加カード
  • iD
  • PiTaPa
  • ETCカード
  • 家族カード
  • 銀聯カード

※iDはApple Pay、Google Payに設定可能

優待特典
  • 提携ホテル宿泊割引
  • レンタカー割引
割引制度
  • ANA機内販売 10%OFF
  • 対象空港内免税店 5%OFF
  • ANA FESTA 5%OFF
  • 高島屋SHILLA&ANA 5%OFF
  • 成田空港でのパーキング割引
  • ANAショッピングA-style 5%OFF
  • ANAビジネスソリューション公開講座受講料15%OFF

まとめ

2020年8月現在、ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)の入会キャンペーンで最大2,550マイル獲得できます!

りっちゃん
少ないけど、もらい方がわかりやすいな!

ANA東急カードまとめ

  • ANA東急カードの入会キャンペーンは最大合計2,550マイル
  • 内訳は…
  • ANAの通常入会特典で1,000マイル
  • マイ友プログラムでのANAカード作成が初めてなら、マイ友プログラムで500マイル
  • ポイントサイト経由で1,050マイル
  • ANAマイル交換率75%のTOKYUルートが使える唯一のカード
  • 初年度年会費無料で、2年目以降も2,000円+税(割引後751円+税)!
巨匠
ANAマイラー、ANAマイルを貯める陸マイラーの必携カードだな
りっちゃん
マイルをたくさん貯めたいなら、早く発行しないとね!

 

その他ANAマイルを貯めるテクニックを知りたい方はぜひ、飛行機代を節約するためのマイルの貯め方も覧ください。

マイルの貯め方
ANAマイルの貯め方2020【あっさり年間20万マイル貯める方法】ANAマイルがいいの?JALマイルじゃダメなの?

続きを見る

 

もっともっとマイルがもらえるキャンペーンがお好みなら、ちょっと年会費と条件が高くなりますがANAアメックスゴールドの紹介入会キャンペーンがおすすめです。

ANAアメックスゴールド紹介キャンペーン
ANAアメックスゴールド紹介入会キャンペーン【2020/8月】最大36,000マイル!倍返しだ!

続きを見る

    -クレジットカード
    -,

    Copyright© マイルの巨匠 , 2020 All Rights Reserved.

    \新規登録で400ポイントGET!/
    ANA東急カードはハピタスから発行するのがお得!登録はコチラ→
    ハピタスに登録する
    \新規登録で500ポイントGET!/
    ANA東急カード発行はちょびリッチがお得!登録は→
    ハピタス登録する